横浜の心理カウンセリング・コーチング・経営コンサルティングのビジョナリーマインド/日本セルフエンカレッジ協会

「会社に行きたくない」とき

「会社に行きたくない」

会社に勤めている人、勤めたことのある人であれば、

一度は思ったことがあるのではないでしょうか。

もしかすると、いまそのように思っているかもしれません。



一言で「会社に行きたくない」といっても、いろいろな心境があります。

「会社に行くのは面倒くさいなあ。

でも、やることもあるし稼がないといけないから行こうか」

という「会社に行きたくない」もあれば、

会社の最寄の駅につくと足がすくんでしまう

という「会社に行きたくない」もあります。



また、「行きたくないなあ」と思う日もある(特に日曜日や月曜日とか)かもしれませんし、
ほぼ毎日「行きたくない」という気持ちが出てくるかもしれません。

<原因は何でしょうか?>

「会社に行きたくない」と思う原因は何でしょうか?

これも人それぞれ、いろいろなケースがあります。

会社の人間関係がうまくいっていない

上司との関係が悪い

出たくない会議がある

仕事内容が覚えられない

通勤電車が混んで時間もかかるので苦手

とても忙しくて仕事のことを考えると憂うつになる

仕事が暇すぎてつらい

そもそもやりたい仕事ではない



このように、「会社に行きたくない」原因が思い当たることもあれば、

「原因が自分でもよく分からない」場合があります。

会社の人間関係が悪いわけもでないし、仕事内容が嫌というわけでもない、

すごく忙しいというわけでもない。

それでも毎日「仕事に行きたくない」と思ってしまうということがあります。



この場合、自分では気づいていないだけで仕事に行きたくない原因があるケースや、

直接の仕事以外のことが原因になっているケースもあります。

<怠けたい心は誰にでもある>

楽をしたい心や怠けたい心、遊びたい心は誰にでもあります。

とても頑張り屋に見えるあの人だって、

いつも元気一杯に見えるあの人だって、

そういう心はあります。



なぜそんな当たり前のことを書くのかと言いますと、

「会社に行きたくない」と思う自分を責めて、

罪悪感を感じてしまうことがあるためです。



もちろん努力することや頑張ることは素晴らしいことです。

でも、自分を責めて「自分はダメな人間だ」と罪悪感を感じても
いいことはありません。



特に原因がよく分からない場合に、自分を責めてしまいます。

必要なことは、自分を責めることではなくて、

自分の心と向き合って、原因を知ること
です。


<「サザエさん」が流れると…>

日曜日の夕方、楽しかった週末も終りに近づいてきました。

土曜日は出掛けて、日曜日はゆっくりして、

仕事のことなんて忘れて休みを満喫していました。



そんな週末も早いもので、日曜日の夕方となり、

テレビからは「サザエさん」のオープニングが流れてきます。



「もう休みも終わりか…」

「明日から仕事か…」

そう考えると憂うつになります。



「サザエさん症候群」という言葉を聞いたことがありますか?

上記のように、「サザエさん」を観て、もうすぐ休日が終わり明日から仕事

という現実を思い知らされて、憂うつになることを言います。

ひどい場合は、頭痛やめまいなど体調面に症状が現れることもあります。



「サザエさん症候群」という名前がついていますが、

必ずしも「サザエさん」を見なくても、休日の終りに憂うつになることを

このように言われます。



このように名前がついているように、多くの人が感じることです。

だからこそ、「会社に行きたくない」という気持ちが起きたとき、

「こんなことを思う自分はダメだ」と自分を責めるのではなく、

「どうしてそう思うのか」自分の心と向き合ってみてください。



どうしてそう思うのか分からない、体調も悪くなってしまう、

実際に月曜日によく休んでしまうなどの場合は、

カウンセリングにて相談してみてください。


<無理をしない>

「無理をしない」と言いますのは、「行きたくない」と思ったら、

「すぐに休んだ方がいいですよ」ということではありません。



自分一人で無理をしない、ということです。

自分を責める気持ちがある場合などは、なかなか人には言いにくいかもしれません。

「こんなこと思っていていいのか…」と思うかもしれません。

いいんです。誰だってそう思うことがあるのですから」



「会社に行きたくない」という気持ちや「サザエさん症候群」は、

うつ病や出社拒否症など可能性もありますので、

一人で無理せずに、相談をすることが大切です。

特に体調にあらわれている場合は、できるだけ早く相談してください。



自分にムチ打って頑張って走ることは大切ですが、

足がくじいているまま走っていると、状態はますますひどくなります。

足がくじいている場合は分かりやすいのですが、

心の状態は目に見えないため、なかなか分かりにくいものです。

第三者による診断が大切です。


<パターン化する>

「会社に行きたくない」という気持ちに対して、役に立つ方法を1つ紹介します。

もちろん万能ではありませんし、上記のような場合は相談をしてください。



それは「パターン化する」ということです。

会社に行く日について、

朝、起きる時間、

起きてからまずすること、

次にすること、



と、家を出るまでの行動をパターン化するのです。


こうすると、朝起きてしまえば、家を出るまでの行動が自動化されます。

単純なことではありますが、人間は「習慣の動物」と言われるように、

習慣になってしまうと、よくも悪くもそれが定着するものです。

よければ、ぜひ試してみてください。

——————————
会社に行きたくないときのカウンセリングは、
こちら
をご覧ください。


ページトップへ
Copyright © 2017 横浜の心理カウンセリング・コーチング・経営コンサルティングのビジョナリーマインド/日本セルフエンカレッジ協会 All Rights Reserved.