横浜の心理カウンセリング・コーチング・経営コンサルティングのビジョナリーマインド/日本セルフエンカレッジ協会

メンタルタフネス研修

IT企業向けメンタルタフネス研修

【対象者】
IT企業の一般社員、管理職。特に、心の不調を訴える従業員を抱える組織、うつなど心の不調による休職等を予防したい組織における社員の参加をおすすめします。

【概要(狙い)】
IT企業の特徴とストレス要因について学びます。ストレスのサインを知り、自分や周囲のメンタル不調に気づくようになります。
エゴグラムという性格診断法を用いてセルフチェックを行い、自分のパーソナリティ傾向を把握します。今後の仕事においてストレスに早期に気づくことができるようになります。そして、ストレスへの対処法の選択肢としてどのような方法があるのかを学び、ストレスの受け取り方を変える方法をワークを通して身につけます。
職場のストレスの最も多い要因である人間関係に関して、ストレスをためないコミュニケーションを学びます。相手の話を聞くときと、自分の意見を伝えるときのそれぞれについて、ワークを通してストレスをためないコミュニケーションの方法を体験します。
IT企業におけるメンタルヘルスの取組み事例を学び、自社や自組織でできる取組みを考えます。
IT業界出身の講師がIT企業に特有の問題を踏まえつつ、自らの経験や事例を含めて実践的な講義を行います。

【効果 到達目標】
・IT業界特有のストレス要因と、過度なストレスに対して、どのようなストレス兆候が表れるかを知る
・ストレスがたまりやすい/ストレスに強いパーソナリティ傾向を知り、自分のパーソナリティ傾向に気づく
・自分のストレスへの対処パターンを知り、他の対処法の選択肢に気づく
・言いにくいことであっても相手も自分もストレスを感じにくい、意見の伝え方を使えるようになる
・IT企業におけるメンタルヘルス取組み事例を知り、活用できるサポートを知る

詳細およびご質問はお問い合わせフォームよりお問い合わせください。
お問い合わせフォーム


ページトップへ
Copyright © 2017 横浜の心理カウンセリング・コーチング・経営コンサルティングのビジョナリーマインド/日本セルフエンカレッジ協会 All Rights Reserved.