横浜の心理カウンセリング・コーチング・経営コンサルティングのビジョナリーマインド/日本セルフエンカレッジ協会

カウンセリングに対する想い・姿勢

カウンセリングというとどんなイメージをお持ちになるでしょうか?

心の弱い人が受けるもの
何をするのかよく分からない
話を聞いてくれるだけではないか
受けてみたいけど敷居が高そう

このようなことを言われることがあります。
カウンセリングは、何か問題や悩みを解決しようと思って受けるものですが、決して心の弱い人が受けるものではありません。
誰しも心に弱さを抱えていますし、一方で大きな可能性も持っています。
私たちの心に持っている可能性を引き出しながら、抱えている問題の解決に取り組むのがカウンセリングと考えています。

このように話している私も欠点や弱さを多く抱えている人間で、日々悩みながら生きています。
クライアントとカウンセラーという立場より、ともに成長するパートナーと考えて カウンセリングを行っています。

私の行っているカウンセリングでは、傾聴をベースにしながら、認知行動療法や潜在意識を活用するNLP(神経言語プログラミング)などを用いて、悩みや課題に応じたカウンセリングを行っております。
加えて、経営コンサルタントとしてさまざまな企業や人を見てきた経験などから、問題の解決に向けたアドバイスや提案も行っております。

また、これまでカウンセリングを受けたことのない方にも、気軽に受けていただけるよう、メールカウンセリングも設けています。

カウンセリングを通して、抱えている問題の解決し活き活きとした人生を送るお手伝いをさせていただきたいと思っています。
そして、カウンセリングがもっと身近な存在となるよう日々活動しております。


ページトップへ
Copyright © 2017 横浜の心理カウンセリング・コーチング・経営コンサルティングのビジョナリーマインド/日本セルフエンカレッジ協会 All Rights Reserved.