横浜の心理カウンセリング・コーチング・経営コンサルティングのビジョナリーマインド/日本セルフエンカレッジ協会

マネジメント力向上研修

【対象者】
管理職。特に、マネジメント力を向上させたい管理職や新任管理職の参加をおすすめします。

【概要(狙い)】
「なぜ部下は自分の思った通りに動かないんだ」
「部下に指示をしたのに、なかなかやらない」
「部下が何を考えているか分からない」
管理職になって部下をマネジメントするようになり、思い通りにならず戸惑い悩むことが少なくありません。
また、プレイングマネージャーとして、自分の業務を担当しながら部下のマネジメントをするケースが多く、大きな負荷やストレスもかかります。
管理職は、自分自身のストレスをコントロールしながら、部下のモチベーションを引き出すことが求められます。
近年では、職場でのメンタル不調が増加しており、部下のうつを防ぐとともに、管理職自身が自分の心身の調子を保つことも求められてきています。
そのために必要な力として、私たちは、傾聴力、観察力、かかわり力、承認力、質問力、コーピング力の6つの力を挙げています。
これらのマネジメントに必要な力について学び、ワークを通して身に着けていきます。
また、上司と部下のやりとりにおいて、非生産的でストレスのたまるコミュニケーションのパターンを学びます。このようなやりとりのパターンを「心理ゲーム」と言います。ありがちなパターンと心理ゲームから抜けるにはどうしたらいいか、ワークを通して考えていきます。
参考図書:「なぜ部下は思い通りに動かないのか」

【効果 到達目標】
・部下のメンタル不調を防ぎ、モチベーションを向上するために必要なスキルを理解し、体感して身につける
・管理職自身がストレスに上手に対処し、イライラをぶつけない術を身につける
・非生産的でストレスのたまるコミュニケーションパターンを知り、対処方法に気づく

詳細およびご質問はお問い合わせフォームよりお問い合わせください。
お問い合わせフォーム


ページトップへ
Copyright © 2017 横浜の心理カウンセリング・コーチング・経営コンサルティングのビジョナリーマインド/日本セルフエンカレッジ協会 All Rights Reserved.